知らないと損をするネットビジネスの用語集

blog運営
スポンサーリンク

ブログで副業!!と聞いて、好きな事書いて儲かるんなら楽だなぁと思って軽い気持ちで手を出している人いませんか?実は私もそうなんです。

で、実際に始めようと思ったら調べてみたら、専門用語だらけで頭に入ってこなーい!!

ブログ運営に関しては様々な情報が溢れかえっていますが、そのすべてが専門用語を知っていること前提だったりします。

そうなんです。ネットで副業するにあたってまずは基本的な用語知っておく必要があります。

せっかく有益な情報も意味がわからなくては意味が無い!

と言うことで私自身の備忘録も含めてブログで副業をする際に出てくる用語をまとめてみます。

私中心なので偏っているかもしれませんが、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

検索に関する用語

SEO

Search Engine Optimizeの略です。

検索エンジン最適化の事。要するにGoogleなどの検索エンジンに対してブログを最適化する事でより表示順位をあげようと言う事です。

検索エンジンで上に行けば、それだけアクセス数が増えますよね。とても重要な要素です。

Google Search Console

Google Search Consoleは自分のブログがGoogleからどの様にみられているのかを可視化してくれるツールです。ブログ運営をするなら必ず入れておく必要があります。

Adsenseの用語

本ブログはAdSenseを利用しています。AdSenseが表示している指標をわかるようにならないとですね。まずはAdSenseのモバイル版の一番最初の画面「概要」にある情報を見てみましょう。ここがわかれば移動中でもさっくりと色々チェックする事が出来て、できる副業ビジネスマンみたいでカッコいいです。

さて見ていきましょう!

見積もり収益額

まんま。収益額です。月末に確定されるので、現時点ではまだ見積もり段階なので、見積もり収益額です。

ページビュー

Adsenseが貼られているページのページビューです。どれだけの頻度で広告が露出しているのかの指標になります。

表示回数

広告が表示された回数です。これもどれだけ露出しているのかの指標になるのと、広告のページが表示されたとしても、広告の在庫切れなどで表示されない場合もあったりするので、ページビューと表示回数を確認して、広告切れなどしてないかチェックする必要があります。

と言っても、広告の在庫切れって今もあるんですかね?

クリック数

広告がクリックされた数です。Adsenseはクリック報酬型と呼ばれるタイプなので、クリック数はそのまま収益に繋がります。

ページCTR

さぁこの辺りから分からなくなってきますね。CTRって何??「Click Through Rate」の略でクリック率になります。なので、ページクリック率になります。

ページビューに対してののクリック率になります。

クリック回数÷ページビューがページCTRになります。

クリック率

ページCTRと異なり、広告表示数に対してのクリック率になります。

クリック回数÷表示回数がクリック率になります。

クリック単価

こちらも簡単ですね。1クリックあたりの単価です。

広告は広告毎にい単価が設定されているで広告毎に固定の単価ではありません。

クリック単価は低いということは、質の悪い安い単価の広告が多く表示されていると言うことになるので、何かしら改善する必要があったりします。

ページRPM

RPM!?また難解な言葉が出てきました。

Revenue Per Milleの略です。インプレッション収益とも呼ばれます。

こちらは「ページ」が付いているので、PVに対してのRPMになります。

肝心のRPMとはなんなのか?それは1000回に対しての収益の想定です。この1000回が何に相当するのかと言うと、ページPRMになるのでページビューになります。1000PVでどれだけの収益があるかの数値です。

これが大きいほど効率よく稼げいてる指標になります。小さい場合は効率よく稼げていません。クリック率、クリック単価のうちボトルネックとなっている値を見つけて改善をしていくと言うことになります。

インプレッション収益

先ほど説明した通り、インプレッション収益=RPMです。

なので、1000回何かした時の収益です。この場合は広告表示数になります。広告が1000回表示するされた時の収益になります。ページRPMと同様で、高ければ効率よく稼げてることになりますし、低いと効率が悪いとなります。

blog運営基本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
空飛をフォローする
スポンサーリンク
凡人がネットで副業を始めた件

コメント