Google砲を意識した記事作りはSEO的にも効果がある理由

SEO

ブログを運営しているとSEOを意識した記事作りが重要になってきます。

キーワードプランナーなどを利用してキーワードボリュームを見てキーワードを選んで記事の内容を考えたりします。全ては検索エンジンの検索結果でどれだけ上位に行くためです。

ブログを運営する上で重要でアクセス数を増やそうとした時に誰もが意識する事ですよね。

しかし、SEOとは別の手段でアクセス数が爆発的に増える効果が出る方法があります。

実は私もその恩恵にあやかる事ができましたが、実際にどうなるのかってよくわかっていないので、実体験をもってブログにどの様な影響があるのか解析したいと思います。

Google砲と言われるChromeの「おすすめ記事」

検索エンジンの上位にならなくてもアクセス数を増やす手段。それはGoogle Chromeの検索画面で出てくる「おすすめ記事」に掲載される事です。

スマホやタブレットなどのChromeの検索ページの下に「おすすめの記事」として、紹介してくれます。巷で言われるグーグル砲と言われるものです。

オリジナルコンテンツであったり、はてなブックマーク3つ以上であったりと条件があるようです。

実は私の別のブログでもこのGoogle砲の直撃を受けることがありました。

IT未経験でも高収入は嘘!プログラマーが知らないと損をする事
最近、「IT未経験でも高収入を得られます!」みたいな広告をよく見かけますよね。確かに今はITエンジニア不足と言われていて、いくらお金を積んでも人が欲しいなんて企業は沢山ありそうです。「自分も未経験だけど高収入もらえるならやってみたいな」と思

このおかげでアクセス数はいつもの20倍になっています。

グーグル砲とSEOとの違い

Google砲とSEOの違いはなんでしょう?

アクセス数が伸びる

という点では同じだと思いますが、大きな違いがあります。

その違いを見てみましょう。

グーグル砲はアクセス数が一気に跳ね上がる

「おすすめ記事」は掲載された瞬間に一気にきます。私の場合は20倍。

SEOの場合はじわりじわりと来て、気がついたら前よりアクセスが増えていると言うパターンだと思うのですが、Google砲は一気にアクセスが跳ね上がるのが特徴です。

急激にアクセス数が増えたならGoogle砲の直撃を受けていると思って調べてみましょう。

グーグル砲は長続きしない

「おすすめ記事」は1日単位で入れ替わっていくので一過性です。ガガーンとアクセス数増えて、潮が引くように一気にアクセス数が元に戻っていきます。

SEOの場合はジワジワと来て、検索エンジンの結果はそうそう目まぐるしく変動している訳では無いので、一度上位に行くと安定したアクセス数を稼いでくれます。

一気にドーンときてもそれが長続きしないのがGoogle砲の特徴と言えます。

「discover.google.com」「googleapis.com」からのアクセスが増える

Google Analyticsなどのアクセス解析を導入している人でいきなりアクセス数が増加したら、参照元を調べて見てください。

discover.google.comやgoogleapis.comが参照元となっているPVが増えているなら確実にGoogle砲の直撃を受けています。

Google砲を受ける条件

Google砲を受けるためにある程度条件があるようです。

こちらの方も書いていますが、私自身の記事でも検証してみたいと思います。

該当記事へのアクセスが短時間に急上昇している

対象の記事が短時間で急上昇している事が条件として挙げられる気がします。該当の記事も3はてブを受けた事で新着に上がった様で短時間で一気にアクセス数上がったようです。短期間にどれだけトラフィックが発生しているのか?は大きな要因な気がします。

この短期間にトラフィックを発生させるのに必要な項目として色々と意識する事があるのかと思います。次からは「おすすめ記事」に乗るための直接的なことではなく、アクセスを短期間に増やすためのポイントと言えることになるかと思います。

はてなブックマークなどSNSでバズる

こちらの方はありがたい事に現時点で39はてブを頂いています。ホットエントリー入りはしませんでしたが、それでもはてなブックマークからの流入はかなりありました。おそらく新着などに乗った可能性があります。そのために短期間で記事のアクセス数が増加した様ですね。

これははてなブックマークに限らず、FacebookであったりTwitterであったり拡散されるSNSで広まってアクセス数が急増している事が大切です。

バズる事でアクセス数が劇的に増えますからね。

記事が書き込まれている

やはりコンテンツとしての力も必要かと思います。読まれるコンテンツ。見える化が難しいところです。しっかりと記事が書き込まれている指標として言われるのが文字数ですね。

文字数はコンテンツの評価に影響するのかと議論があります。Googleは影響ないと言っていますが、しっかりと書き込まれた記事は必然的に文字数も多くなると言うのが現時点での結論になっています。長くすれば良いわけではなく、内容を濃くして網羅性を上げれば必然的に文字数が増えて行く訳です。

やはり情報が濃い、しっかりしている記事はアクセス数を集めます。

アクセス数が激増する事象が重なる事で「おすすめ記事」へ昇華する

この様な要素が組み合わせる事で短期間でアクセスが集中する結果を生み、「おすすめ記事」へと昇華してGoogle砲の直撃を受けると考えています。

SEOへの影響はあるのか?

さてGoogle砲はこの先SEOへの影響があるのでしょうか?

SEOとして考えると注目を浴びる事で被リンクが増える可能性があります。そうなればSEOにも良い結果をもたらしますよね。

その他にGoogleに評価された影響がどの様にSEOに影響が出てくるのか。これは今後見守って行きつつ本サイトで経過をお伝えできればと思っています!

しかしGoogle砲狙いはSEOに近い

コンテンツをしっかりと作り込んだり、サイトの内容にあう記事作りだったり、ある意味SEOと同じ事をやっています。

SEOはサイト全体の発信力を見られたりしますが、Google砲の場合は記事単体の発信力を見られている感じですよね。

そういう意味では「おすすめ記事」に掲載された記事は、記事単体で見ればSEO的に方向性があっている記事が出来たと言えるのではないでしょうか?

となると、1つ1つの記事をGoogle砲直撃を狙って書いていけば基本的にはSEO的にも良いことがあると思って良いと言うことですね。なかなか奥深い。

 

コメント