夢を諦めるのはまだ早い!こんな数値でも関連コンテンツ解放できる!

スポンサーリンク
広告・アフィリエイト
スポンサーリンク

ブログで収益と言ってまず思い起こすのが広告ですよね。

そこそこのアクセスがあるブログなら、貼っておくだけでそこそこの収益になります。

貼るだけで・・・・と言うと「AdSense」が有名だったりしますよね。

Google様が運営されている広告配信サービスでブログで副業しようと思っている人ならご存知だと思います。かく言う私のブログもAdsenseにお世話になっております。

本記事を書いている最中、このブログのAdSenseは申請中だったりしますが(笑)

さて、このAdSense界隈で話題なのが「関連コンテンツ」と言う広告ユニットです。

こちらの方、なぜに話題なのんでしょうか?

スポンサーリンク

Adsense広告ユニットタイプ「関連コンテンツ」とは?

関連コンテンツとは何なんでしょうか?

Google Adsenseのヘルプを見てみましょう。

関連コンテンツは、サイトを閲覧しているユーザーに向けてサイト内の関連コンテンツを簡単に宣伝できる無料サービスです。ユーザーにとって関連性が高いコンテンツが増えるので、サイトのページビュー数や滞在時間、ユーザーのリピート率、広告表示回数が向上し、広告収益の増加が見込めます。

なるほどー小難しいことが書かれていますね。

ぶっちゃけて平たく言うと、ブログの記事の最後に「今読んだ記事と関連のある記事をGoogleが探して回遊してもらえる様に並べておくよ。ついでに広告も混ぜておくね!」と関連性の高い時期を並べつつチャッカリしれっと広告を織り交ぜておく広告ユニットになります。

おすすめの関連コンテンツはトピックの類似性に基づいており、個々のユーザーに合わせてカスタマイズされます。テストの結果によると、平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。詳しくは、Inside AdSense ブログのこちらの投稿「Matched content: designed to engage your users and increase visitor duration(英語)」(関連コンテンツ: ユーザー エンゲージメントと滞在時間の向上に効果的)をご覧ください。

とまぁ、「PV+9% 滞在時間+10%」なんてレアアイテムのステータス補正みたいな効果があります。これバカにならない数値です。

関連コンテンツはGoogleが一定の要件に達したサイトのみ利用できる

関連コンテンツは他のAdSenseの広告ユニットと異なる点があります。

AdSenseそのものが承認制でなのですが、関連コンテンツ機能はさらに条件が厳しいものとなっています。

関連コンテンツは、特定の要件を満たすサイト運営者様のみご利用いただけます。ご利用になるには、サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要があります。この要件は、関連コンテンツで快適なユーザー エクスペリエンスを提供する目的で定められています。

Googleもこの広告ユニット自体の効果を自負していると言うことなんでしょうね。

と言う訳で、この関連コンテンツ機能はブロガーにとっては一つの目標の様な物になっています。解放されれば、Googleに最低要件にはなりますが認めてもらえたとことになる訳です。

私の運営するブログにも来ました!!

とまぁ、この関連コンテンツ機能ですが、色々と情報を集めていると先ほどの条件について「自分のブログも使える様になった!!」と記事を書かれていて、その時のPVなどを公開している人たちが多くいます。

その条件を見ると月間10,000PVとかが単月ではなく継続的にアクセスがあるとか、自分のサイトは全然およびでもない数字が並んでいるので、まだまだだなぁと思っていました。

ところが!

と こ ろ が !

きたー!

キタコレ!!

なにこれ!!

関連コンテつが我が家にやってきた!!!

完全に油断してました。1週間くらい前に「新たな提案があります」とか来ていたんですが放置していました(笑)

いや、だって他の皆さんが言う様なアクセス数なんて突発的にも来てなかったし、まったくの油断。

と言う訳で、夢は諦めたらダメですね。関連コンテンツ頑張れば手が届くところにあります。

少しでも皆さんのモチベーションアップに繋がる様に、私のサイトが関連コンテンツ機能を解放された時の数値を公開します。

関連コンテンツ機能に関連する数値はこんなのです

色々と関連コンテンツ機能が解放に影響しそうな数値を公開します。

PV

PVはここ半年ほど月間3,000PVをキープしていました。日のPVで言うと100前後。

2ヶ月ほど前に突発的に200を越える日が1週間ほどあって、その時にしたSEO対策に失敗して一気にPVが1/4(50PV程度)に減り、関連コンテンツ機能公開の前月のPVは散々たるものでした。

現在はPVもSEO失敗前の状態に戻って200前後まで来ています。

と言うことでPVに関しては言われている10,000PVも必要なんてことはありません。

半年かけて3,000PVから少しずつ右肩上がりに成長している状態でも解放される可能性があると言うことですね。しかも3,000PVから6,000PVに成長している段階での解放です。

記事数

記事数はそこそこあります。

去年1年で200記事ほど書き上げています。その内3ヶ月ほどは毎日更新ですね。

コンテンツとしては古いものも合わせると300記事を超えています。

やはりコンテンツ量は重要なファクターになってくると思います。

しかし、裏を返せば記事の数を揃えればこの点に関してはクリアできると考えて問題なさそう。

記事が揃えばある程度(100PV/日)まではPVが行くのでハードルは低いとみて良いです。

まとめ

どうですか?

私のサイトの関連コンテンツ解放の経緯。

グッと希望が持てたのではないでしょうか?

私自身も関連コンテンツが解放されて更にモチベーションがアップしました。

ぜひ皆さんも解放に向けて頑張ってください!

コメント