ブログ開設初期は3ヶ月書き続けなさい!の本当の効果と意味を教えます

アクセス解析

ブログ運営の初期はとにかく記事を書き続けろ!

書いて書いて書きまくれ!みたいな記事よく見ません?

中には・・・

ブログ開設して毎日書き続けて1ヶ月目で5,000PV、3ヶ月目100,000PV達成しました!

みたいな、煽りまくりなものまであったりします。

この辺の真意を正しく理解せずにこの情報を鵜呑みにしてブログを運営していると心がバキバキに折られます。と言う訳でブログを運営するにあたり、初期の心構えをしっかりと伝授したいと思います。

ブログの運営メソッドを紹介しているサイトの読み方を解説してから、巷で言われている100記事を書くことの真意の解説をしたいと思います。

心がボキボキに折れる前に読んでくださいね。

それでは、最後までごゆるりとお楽しみ下さい。

ブログで実績として出している数字はプロの数字だから素人は鵜呑みにするな

断言します!

ブログ開設として実績で出しているPVはプロが運営した時の数字です。

素人が1からスタートしてやっている数値ではありません。

あったりまえですよね。こんなにバンバン成功事例出てる訳ありません。

先ほども書いたような、1ヶ月目で5,000PV、3ヶ月で100,000PVとかならなくても気にする事はありません。プロが綿密に調査して戦略を練ってから開設したブログの結果です。

素人のあなたがその数値にならないのは当たり前の事。

なので、そんな事を気に病んでいていても仕方ありません。

時々、自分がコンサルした結果で素人でもこれだけの成果が出ています!と言うのもありますが・・・これも断言します。

そんなの確率低いです。

彼らも商売でやっています。良い事書きたいですよね。だって商売ですもん。

素人さんも100人中1人くらいは私のやり方で成功します。1%の奇跡メソッド!続きはここから!

みたいな事を言われても誰もこんな情報商材は買わないですよね。

素人が開設3ヶ月で10万PV突破!そのやり方とは?

こんなあたかも誰もができるメソッドがあるかの様な煽りを入れますよね。

ブログ運営ハウツーサイトはメソッドだけ参考にして、その他の情報は眉唾ものだと思って見て下さい。

メソッドは存在するが正しく使うまでに時間がかかる

ブログ運営ハウツーサイトに書かれているメソッド。

これらは素晴らしいものがあります。

各サイトよくまとめあげていますよね。

ブログの成果に繋がる事で書かれている内容は、基本的には全てSEOに関連する話になってきます。しかも、今日ではGoogle先生がワントップ状態なので、SEOの対象はGoogleが全てと言っても構わないかと思います。

SEOの効果を上げるメソッドは確実に存在します。

Google検索がある一定のロジックに沿った結果を返す以上、そのロジックを読み切れば有利なコンテンツを意図的に作り出すのは可能です。

しかし、Googleの検索ロジックは複雑で難解です。

そもそもGoogle検索のロジックは明らかになっていません。なので公開されている対策はGoogle検索を外から見て仮設を立てて検証した結果です。

かなり正確ではありますが、そうでなはい部分や曖昧な部分も沢山あります。

「こんな感じかなー」

「こんな感じじゃね?」

的なものが多い。

それどころか、こうとも言えるけど、こうとも取れるなんて事も。

例えば・・・「コンテンツの中身の充実度が影響するので文字数は関係ないですが、文字数が多ければ内容も多いと判断されます。」みたいなの。

もうどないやねん?って感じ。なので読んでも本当の事を理解するまでには時間がかかるものだと思ってください。

100記事書くと儲かりだすの?

はい。と言うことで、ココまで素人が結果を出そうとすると時間がかかるって話をしました。

成功したとすればそれは運。そう思いましょう。そう思った方が楽です。

で、よくある取り敢えず100記事書くまで頑張りましょう!と言うアレの真意。

「100記事書けば良いことある」様な言い回しですが、良いことって何?って感じですよね。単純に「100記事書けば儲かるようになる」って考えちゃいますよね。

だってブログで小遣い稼ごうとして一生懸命検索して探し当てたサイトですもん。

良いことある=儲かると思うのが常。

そんな甘い話ある理由ないじゃん

100記事書いて誰もが儲かるならみんな書いてますよね。

それは「100記事を書き上げられる人がいないから」って言う意見もありますが、100記事到達するまでに成果が見えなくてモチベーションが維持できないからなんですよね。

ロールプレイングゲームの様に、100記事書いた瞬間から「ちゃらららっちゃっちゃちゃ~」とレベルアップして突然ブログに変化が現れる訳ではありません。

徐々に変化が現れます。なのでなんの変化も無ければモチベーションが下がるのは当たり前。

特に収益の部分に関しては微動だにしない可能性が高いです。

たしかにそこでモチベーション下がっている人は鼻からその意見も信じてなければ実行力も無いので論外ではあるんですけどね。

ただ、良いことの意味する所が「儲かる」じゃないとわかるとモチベーションの維持がしやすくなるのではないでしょうか?

100記事書くとアクセス解析の取っ掛かりが出来てくる

100記事を書くことの意味。それはデータ収集です。

ブログの評価は記事に依存します。

  • 記事がどれだけのPVを集めたのか
  • 記事がどれだけの収益を上げたのか

これは記事に依存してくる事です。ブログの価値を決めるのは記事しかありません。

どの記事がインターネットで情報を検索している人にとって有効な情報なのかを知る手がかりとして、記事数は大きな意味合いを持ちます。

記事数が多ければ多いほど、より精度の高いデータを得ることが出来ます。

100記事も書けばブログ開設当初よりはPVは多少は増えていると思います。その中でも記事によってPVに差があると思います。

どの記事がアクセスを多く集め、アクセスを集めている記事はどんな特性があるのか。その質の高いデータを集めるチャンスなんです。

そうなんです。100記事と言うか記事数を増やす事の本当の意味はそこにあるんです。

どんな記事がPVを集めているのか。PVを集めている記事はどんな共通点があるのか?この様な分析のとっかかりを作ってくれるんです。これこそが100記事を書くことの本当意味なんですね。

100記事まではPVを意識せずにとにかく書け!

この言葉の真意はそこにあります。

100記事書いてデータが集まれば段々とPVは改善されるけど、まだ右も左もわからないんだからPVを意識するのではなくて、PVが取れるデータを集めるためにとにかく何でも記事にする。

そういうことなんです。

儲かりません。書いただけでは。データを集めて戦略戦術が立てられるようになってからがスタートラインなんです。そういう真意なんですね。

100記事はゴールではなくスタートライン

ながながと書きましたがまとめです。

ブログは開設してスタートではなく、分析できるデータが集まってからがスタートラインだと考えてください。

100記事はゴールではありません。100記事かいてスタートライン。そう思ってくださいね。挫けるのはまだ早い。書いた記事に無駄はありません。すべてがお宝なんです。

データが集まって戦略を練れるようになるとモチベーションが上がってきますよ!

まずはスタートライン目指して一緒に頑張りましょう!

コメント