ブログで稼いでみたいけど自信が無いって人は共同運営を考えてみよう

ブログ立上げ

色々と調べてみたら、ブログでビジネスって自宅でもできそうだしやってみたいと思っても、次のような理由でとっつきにくい・・・何てことないですか?

一人だとITとかインターネットの知識がないから難しそう

やってみたいけど一人でやると三日坊主になっちゃいそう

そういう人おおいですよね。

まぁ、それが普通だと思います。

そんなアナタにオススメなのが共同運用です。

実は単独運用にはないメリットが共同運用には沢山あるんです。

ブログを共同運営するメリット

ブログを単独でやるよりも共同で運営するメリットです。

単独でやるよりもメリットがあります。

お互いに励ましあえるので継続性が高まる

1番大きいメリットはこれです。なぜこれが一番大きいメリットになるのか?

お互いに励ましあえる。励まし合って継続できるから。

ブログ運営にとって継続は大きな意味を持ちます。

ブログ運営の成功のキモは継続できるかどうかです。

ブログを運営当初は当然ノウハウなんてありませんよね。書籍やネットの情報で知識は沢山あるかもしれませんが、それは知識なだけ。実践していくことでノウハウへと昇華して行くわけです。

なのでより多くの実践経験を積むことは非常に重要なんです。

そして、書けば書くほど記事と言う資産が沢山蓄積されていく。

継続こそブログ運営の一番のキモです。

単独だとどうしても甘えちゃう。自分が甘えたら代わりがいない。モチベーションだってそんなに維持出来るもんでもないですよね。

共同運営だからこそ、励まし合ったりバックアップしあったりと継続していくことが出来ます!

得意分野を活かせる

共同運営だからこそなのが、得意分野が活かせると言うのがあります。

得意分野を足し合わせる事で一人では出来なかった事ができます。

ブログの記事の幅が広がります。

ブログの方向性にもよりますが、雑記ブログなら各々が得意分野を活かせば幅が広がりますし、特化ブログだったとしてもやはり深掘りの幅が広がります。

さて、この得意分野を活かす事は記事書きだけでは無いところでも発揮します。

ブログ運営と記事書きの分担作業です。

IT知識がある人は記事書きと言うより裏方の本当に運営に回ってもいいと思います。

記事を書く人も裏方作業から開放されて記事書きに集中できる。それぞれ得意分野に集中でき作業が捗るので効率の良いブログ運営が可能です。

記事を書くペースが上がる

ライターが増えればそれだけ記事を書くペースが上がりますよね。

記事を書くペースが上がるのはブログ運営にとってとても大切な事。

記事の量=ブログの資産

ブログの資産 × コンテンツの質 = ブログの価値

やっぱり根底にあるのは記事の量です。

ノウハウの無い運営当初は質より量の物量作戦になります。

記事の量を増やすことで少しでも得られるデータを増やして、試行錯誤の回数を増やす。

その山の向こういろいろ景色が広がっているのですが・・・大抵の人はその前で挫折しちゃうんですよね。記事数のペースが上がるのはその山を早く登れるって事です。

コンテンツの量をすばやく増やせるのが大きなメリットとなります。

効果は大きいですよ。

ブログを共同運営する上で注意する事

さて、共同運営するにあたってメリットばかりでは無く、当然の事ながら注意すべき点もあります。複数の人が動くわけですからトラブルも起きやすいので、注意が必要です。

温度感を同じにする

まずはこれ。

情熱、やる気の温度感をしっかりと同じにしておきましょう。

参加する人の温度感が違うとやはりギスギスの元になります。

すごく真剣にやって生活かけているって人と、お遊びでちょっとした飲み代稼ぎたいくらいの人が一緒にやれないですもんね。

同じ熱量を持った人を仲間にして運営していきましょう!

ペースでは無くやる気で判断

ここも重要です。

ブログを本当に生活の全てにしているのではなく、副業としてやっています。主たる仕事は別にある人達のあつまりです。当然、他の人は自分と同じペースで生活をしている訳ではありません。

そうです。相互に尊重し合う事を忘れないようにしないといけません。

前述の温度感が同じ、志が同じなのが感じられればペースとかは気にしてはダメ。

記事を沢山書いてほしい、自分はこんなにやっている、とかそういう気持ちではなく、こういう風になりたいね!とか、こうなったらいいね!とかしっかりと前に進める話をしていきましょう。

収益の事はしっかり話し合い

ブログを運営していて、AdSenseなどの広告やアフィリエイトを導入していると収益が発生しますよね。共同運営していくと言うことは当然、発生した収益をどう分配していくかまで決めて置く必要があります。

ここを曖昧するとあとあと遺恨が残ります。きっちりと決めるのは大変なことですが、有耶無耶にせずにしっかりと決めておきましょう。

収益が発生してから決めるのは遅いです。運用を始める前からしっかり決めておきましょう。

個人運営のブログでライターを利用するのもあり!

さて、共同運用どうですか?

してみたいと思いますか?

こうやって複数でブログを運用していく事って、企業では当たり前の事です。

共同運用を個人レベルでやっても全然問題ない。

なんだったら個人でライターを使っても全然構わないと思います。

記事を書く時間がなければ、将来を見越してライターに依頼する。

そんな選択もあり。

仲間と一緒に書くも良し!ライターを活用するも良し!

アナタのスタイルに合わせたブログ運営を模索してみください!

 

コメント